2014年01月17日

今年もやっぱりいいかげん

DSC_0792.jpg
高校3年男子が、コタツに潜って喜ぶ姿。
他人が見たら「アホか?!」でしょうが
ママからすると「このアホさが可愛い〜」となる(笑)


アタシが、子育て・仕事、両方に意識してること。
「おふざけが大切」

なんでもキッチリやってたら、子供も部下も自分もキツイっしょ。

それと「その瞬間をしっかり味わう」
これ、アタシ的には難しいことなんだけど
自分以外には適用できる。

アタシはね、体内時計がちょっと早めらしいので、ゆったりできないタイプなの。
しかし、息子育ての時に一番気にしていたのが「早くしなさい!」を絶対言わないこと。

保育園の通園途中で蟻を見つけ立ち止まる息子を急かしたりしない。
プールや公園で遊ぶ時、概ね満足するまでじっくり遊ばせる。
ご飯の時間だからといって、興味を持って集中している時間を止める必要はないわけ。

腹が減れば食べたくなるし、ある程度満足すると自分から止めるし。

どうしても中断させる必要のあるときは、真剣にふざけて話を聞く準備をしてもらう。
どっちもイライラすることなく、次へ進むものだ。


ワークでもそうだと思う。
クリスもよく言うが、「大変な状況だけど、それだけではない」
ユーモアが救ってくれることっていっぱいあるしね。

笑って誤魔化すわけじゃない。
真剣にふざけるのだ。

たぶん天然ボケとも違う(笑)

それと同時に「時間と空間を与える」=「味わう」これも大事。
だから、やっぱりいくら効率や成果を考慮しても、短い時間のワークショップはできないなぁと。

色々やってみて、じっくりしっかり向き合いたいと強く感じる今日この頃。
一人一人に、そのスペースに。

できればもっと沢山の人に体験して欲しいんだけどね。
でも、ここ讓っちゃうと違うものになってしまいそうだから、今は少人数で時間タップリ使いたい。


今年もいっぱい感じたい。
ドキドキもワクワクも、悲しみも怒りも。
そして、いっぱいふざけよう。
泣いて笑って、テキトーに生きる。

ケンカして、愛し合って、食べて、飲んで?!
いっぱい遊んで、いっぱい仕事して。

テキトーにダラダラする。

いいかげんが好い加減◎

自分を追い込んでしまって苦しいとき、ちょっと休息。
個人セッションやってます。
http://www.02.246.ne.jp/~mary/99_blank007.html
ユーモアといいかげん精神をご用意してお待ちしています(*^_^*)


posted by gaaaco at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。