2010年02月16日

目標と理解者

息子ネタ。

明日から期末テスト。
これで2年の成績が決まります。

そして受験へ向けてスタートです。


先日「進路説明会」に参加。
本人にも色々聞いたが イマイチ「受験」「高校」について解っていない様子。


じっくり話し合うこと1時間。
「君はさ、無理して普通科に行くことないんだよ。工業でも農業でも自分が興味持てそうなものにしたらいいじゃん」


ネットなど見ながら・・・「農業いいじゃん!」ってことで一段落。


そしたら急にやる気!?になった。


「よし!目標決まったら気合入った!やっぱ、なんでもそうだと思うけど、どこ向かってるかわからず、ただただヤレ!って言われても難しいよ。目標って大事だね」だって。



そんなとき理科の授業中 友人の質問に息子が答えられたらしい。


友人:「ジュリなんでそんなに解ってるの?スゴくね!何にもやってなさそうなのに(爆)」


先生:「実はジュリはスゴいんだよ。出来る事を隠してるって言うか、まだ咲いてないって言うか。まぁ、机に向かう勉強が嫌いなだけで、ちゃんと解ってるんだよ。ただちょっと集中力に欠けるって言うか、やる気モードが短いんだよな。」



理科の先生が自分を理解してくれていた事ににとっても嬉しかったらしく、興奮気味で話してくれました。


理解してくれてる人がいるって、とっても力強いですよね。
それだけで「頑張れる」

まして親じゃなく他人が「理解してくれ、受け入れてくれてる」って
有り難い。


その後も何とか「やる気モード」が続いてる模様。
私と二人っきりのときはかなりの甘えんぼちゃんですけどね♪




posted by gaaaco at 18:36| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。