2011年10月13日

帰還。

3日間、ツラかった。
もうどうしようもなく・・・・・・

ハートから血を流した。
涙をコントロールできぬほど、壊れた。


身体的にも、精神的にも、そしてエネルギーレベルでボロボロになった。


身体的にはまぁいいんだ。
ホテル業を手伝いに行った訳だから。

早朝から深夜まで、3時間睡眠でも構わない。
80人分の食事や部屋の準備など・・・・
やったことないことだらけで、疲れたけど面白かった。


だけど、精神的にキツかった。
病人のはずのタダオはだんだん元気になって。
トラウマの再現状態だ。
弟とタダオが揉める。
マリ子とタダオが揉める。
あげく、私にまで飛び火する。。。。

なんでだ!
もう止め処なく、中学生から高校生の頃の想いが蘇り、重なり・・・・
見ない振りしていたのかな。
心の古傷が、掻き毟られ、塩を塗られたようだった。


そして、とどめは「怒り」のエネルギーに満ちた空間だったこと。

このホテルは、たぶん日本一といっても過言じゃないほど最低最悪のホテルだ。
なんせ支配している、タダオが尋常じゃない程おかしい。

お客様より奴が偉い?!
掃除も食事もすべて最低!!

お客様がお怒りになるのごもっとも。
クレームきても何のその。


そんな、お客様からのマイナスエネルギーを浴び続けたら、心が壊れた。


それでも、弟のため、マリ子のため。。。。。

なのになのに、マリ子の前で止まらない涙に困っていたら
「あははは、ことこちゃんウツになっちゃった。精神病院いってきなさい!」って。
冗談にもほどがあるだろ!

最終的にマリ子の態度にも傷つけられての帰宅。

分かって行ったけど・・・・ここまでツラくなるとはね。
特攻隊だよ。



帰宅後、一人声を上げて泣き。
夜遅くにバイトから帰ってきた息子と会話して、だいぶラクになって
次の日もジーニーが話を聞いてくれて、落ち着いた。


そして、私には仲間や友達が共にいてくれる事に救われた。
大好きな仕事があることにも救われた。


みんなありがとう。


posted by gaaaco at 15:29| Comment(2) | 過去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしも自分のコントロール外のところで
傷つけられた週末だったよ

Mixiでみんなに慰めてもらってたの

そんな時もあるものだね

時々あってこそ ない時が有難いものね

戻ってこれる家庭があってしあわせなことです


おかえり〜!!!
Posted by シドニー at 2011年10月13日 20:32
シドニーもお疲れさま。
MIXIでみんなにシェアしてフォローしてもらえたのは本当にありがたいことでした。

うん、安心して戻れるスペースは宝物。
Posted by kotoko at 2011年10月14日 11:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。