2012年08月20日

女神山から下山

ふぅ〜、長い長い学びの旅から帰ってきました。

4泊5日の長野・女神山&3日間の四谷 連続ゲシュタルトワークショップ。
まだまだ落としきれてませんが、少しだけ感想。

F1010270.jpg
母屋

長い長いワークショップが始まった。

ほとんどが見知った顔。

それでも多少の緊張と共にグループに入っていく。


1日目は、チェックインとコンティニアムで終了。

美味しいご飯を食べて寝る。

お酒を飲まずに寝れるのか?!ってそれが一番心配だったけど、4日飲まずに過ごせた自分に今夜はご褒美だぁ。
F1010276.jpg
毎日マクロビベースの美味しいご飯


2日目。
一発目のオープンシート。
ゲシュタルトを始めた頃から顔見知りのMくん。


年々言葉を使わなくなる彼のワーク。

こっちも言葉で表現するのが難しいほど感動した。

始めはワークルームで床を踏み鳴らし、這いつくばり、叩き、大地と対話しているよう。


クリスからの提案で、外に出てワークすることに。


大自然の中、全身を使って表現。

大声で吠え、叫び、本物の大地を踏みしめ、草を食べ、身体をこすりつける。

まるで、獣のようだ。


そこへ、クリスが彼の顔に土を塗り始めた。


この瞬間なにかが変わったのだ。

私の胸は熱くなり、涙が止まらなくなった。

今、思い出しながら書いていても、泣けるほどに。。。

彼も泣きながら土を塗りたくり、大地と戯れ、そして嬉しそうだった。


ほとんど言葉は使わない。
だけど、その場には沢山の感情と感動、気づきがあった。


ただただ、スゴいと思った。

彼も、グループも、自然も、なにもかもが美しかった。


言葉にすると陳腐だな。


今度、この感動を言葉使わず表現してみたい。

F1010277.jpg


次はペアワーク。

私が探求する番。

M君のワークに触発されて、みんな外でワークした。

私は風になった。
風として、舞、歌い、泣き。

裸足になって駆け回った。

自分の中にある、風としての質に触れ、嬉しさと困難をみつけた。


自然のパワーはスゴいなぁ。

裸足で、大地を踏みしめるだけで、沢山の気づきが降ってくるよ。



近くでは、頭から水を浴びワークしているYさんがとても気持ち良さそうだった。
F1010274.jpg

食べて、ワークして、食べてワークして、ワークして、食べて、ワークして、寝て。。。

間に素敵なお風呂に入って汗流し、ほんのちょっとお散歩して。。。
F1010278.jpg
曜日も日にちも分からない。

ひたすら、自分に向き合い、グループと共に過ごす。

二日目の夜には、自分のテーマの種がムクムクと動き出した。


明日、オープンシートしたいな。

自分のオープンシート。
これまた近々レコーダーを聞き直してから書くわ。


半分記憶ないし。

もっと熟成させたいし。


そんなこんなで、いつの間にか終わってしまったぁ。
20120816093759.jpg

大きな悲しみのワークの後、スイッチを入れたみたいにどしゃ降りになり、浄化の雨だった。

その雨に打たれたくなって、裸足で外に出て空を仰ぎ、泣きながら雨を感じてたら、、、、すぐ止んだ!
なんだとー!!!
今の私には必要なかったのかな?!

ぷぷぷ、可笑しいね。


あっという間ともいえるが・・・・やっぱり8日間は長いよ。
胸の中も頭ん中もパンパン。
いっぱい伝えたいことがある。
10月からのアドバンスクラスを9月に前倒ししたいくらいだ(笑)


何度も何度も学び、体験してるのに、毎回新鮮なのも面白い。

クリスのゲシュタルトは「スポーツ」であり「アート」なんだよ。
まさに芸術。
生きること、そのものがアートだよ。

20120816131824.jpg
最終日のランチはベランダで☆


ベーシッククラスの感想はまた今度^^



*10月からのベーシッククラスおススメです!!http://www.02.246.ne.jp/~mary/mbcj/basic.html


posted by gaaaco at 11:31| Comment(0) | ゲシュタルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。