2013年02月19日

猛吹雪の後は・・・・

2年ぶりに、スノーボードで越後湯沢へ☆


妹一家と息子と6人で。

出発の朝、4:30に起床、5:00前には出発。
なのに・・・あっちこっちで事故がありなかなか埼玉すら抜けられず。

赤城高原から雪がちらつき始め、関越トンネル抜けたら真っ白な世界。

全く前見えず。
20130217094242.jpg


一台前のテールランプを見失わないように、ドキドキだぁ。(私が運転じゃないけど^^;)


こんなにも視界の悪い状況で色々感じた。

始めは恐い。
見えないことも、不安定なことも、何もかもが恐い。
このまま埋もれてしまうんじゃないか?!ってなくらい恐い。


恐いを抜けると、笑けてくる。
もう、かなりどうでもいいやっ!!ってなる。
なるようにしかならん!!

たとえこのまま吹雪が続いたとしても、そこに意味があるんだろうなってね。


猛吹雪で通行止めが始まるも、ギリギリ逃れてなんと7時間かかって到着。
あと、ちょっと遅かったら足止めかかったのに、なんと幸運な☆


せっかく来たので吹雪の中、2本だけ滑って宿へ。


これがまた幸運というか、神様からのプレゼントなのか
予約時は「8畳一間に全員寝てもらいます」って感じだったのに
案内されたお部屋は、露天風呂・ベッドルーム付き、20畳近くあろう部屋。
20130216163517.jpg
お値段間違えたか?!

冷えた身体を温めて、美味しいご飯とお酒でカンパイ☆


次の日、起きてもまだ雪が・・・・・
あきらめモードでゲレンデへ行ったらどんどん晴れてきた!


20130217124055.jpg
雪をかぶった木々が綺麗。
昨日のホワイトアウトが嘘のよう。

20130217124112.jpg
太陽を浴びながら、滑りますよ。


いっぱい遊んで、いっぱい食べて、いっぱい話して、シアワセたっぷりいただきました。


人生も同じだね。
雨も降れば、雪にもなるし、吹雪いて前が見えなくなる。
それでも、じっとしてたら春も来るし、夏も来る。
近所の梅もちょっと戸惑いながら咲き始めた。

開いて、閉じて、迷って開いて。。。。。


どこへ向かっているのか、どうしたいのか迷子になったら慌てずに。
吹雪のなか出て行ったら、もっと大変なことになるから。
せめて、雪が落ち着くのを待とう。


雪の下では、新しい芽も出はじめてるから、心配いらない。



posted by gaaaco at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。