2014年07月03日

泣きたい夜

泣きたい夜がある。

理由なんてない。

ただ泣きたい夜がある。


悲しいのかもしれない。

悔しいのかもしれない。

嬉しいのかもしれない。


ただ、泣きたい夜がある。


そんなときは、我慢しない。

ただ、流れる涙を許すだけ。

ただ、それだけ。


流れるままに涙を感じてると

胸の奥がジーンとなって、暖かい何かを感じる。


ただ、いま生きてることがハッキリする。


いま、アタシはここにいる。

ただ、それだけ。


明日も、いまここにいる。


慈しむことを味わいたいなぁ。




posted by gaaaco at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。