2014年12月05日

女でした。

息子が巣立って3ヶ月が過ぎて。
もう少し慣れるかと思ったら、どんどん寂しさが募ってますわ。

ホルモンバランスもあるんだけどね。
色々と変化があるわけですよ。

心も身体も・・・・・・

自分にとって「子育て」は一つの生き甲斐・使命であったわけで。

息子に関わることで、沢山学び、知恵を思い出し、愛を知り。
悲しみ、喜び、忍耐、ユーモア、正直であること、思いやることなどなど。
人として必要なことを、GAPと子育てによって深く理解できてきたのね。

一つの指針みたいなものがプツっと無くなってしまったようで、気持ちも宙ぶらりんな感じ。


それなりに準備はしてきてるけど、寂しいものは寂しいのさ。
4年前から初めていたのにね。
http://kotoblog.seesaa.net/article/167796050.html

なんとなく殿との間も、老夫婦みたいになって(笑)
だって会話に上るのは「早く孫の顔がみたい」だもん。

せっかく二人なんだから、新鮮なハズなのにね。


そこで思い出したの!
そうだ、アタシ「女」だった!


たまーに忘れるのよね。

母業終わったんだから、女業を楽しまないと!
女を楽しみながら、次の使命に出会う準備をしようと思う。


なんとなく次の使命は感じてるんだけど、そこにエネルギー共々繋がるのはもう少し先みたい。


だからこそ、女を楽しもうっと。
まずは、下着を買い直すことかな?!(笑)
恥ずかしながら、ここ数年ブラトップしか使ってなかったもの^^;


でもさぁ、これって殿にも責任あると思うのよねぇ(愚痴)

先日、「可愛いパジャマとか、キャミとか買おうと思おうんだけど、どんなのが良いと思う?」って聞いたら。
「別にいらないんじゃない?!真っ裸でいいよ」って。

うーん、可愛くないじゃん!
って思って、気づきました。


なにも殿の為に着なくていいんだ!ってね。
アタシがアタシ自身の為に、好きな格好をすればいいのよね。
そこらヘンが、自分で自分を下げてしまっていた理由の一つだってこと。

息子のお下がりのTシャツやボロボロのスウェットじゃ、ダメよ!


とそんなこんなで、女を思い出し、久々にLPCのサイトを開きました。
sexトーイもさることながら、コラムの充実っぷりに大満足。
フェミニズムについてももう少し、アタシ流に伝えられたらいいな。
LPCはこちら http://www.lovepiececlub.com/











posted by gaaaco at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。