2016年05月10日

ケツ拭こうよ。

ふぅ。

やっとお知らせができる。

メンタルクラスのLv1&Lv2

これさ、壊れちゃってる人におススメなんだわ(笑)


もうね、生きるのイヤになっちゃってるとか。

自分っていったい何者?!とか。

自分の嫌いなところを何とかしたいけどできない人とか。

もちろん、人のため・家族のために体験してもらうのもGoodなんだけど。

ダメ〜な部分、消したい部分、見ないフリしてる部分、直したいなぁと感じてる自分。
そんな恐ろしい部分をさ。

1人じゃ怖いじゃない。

だから一緒にワークしてみない?!


ワークしたからと言って、完璧になる訳じゃないし。
直っちゃうワケじゃない。


どう変化するかは未知数です。


けどね、ホントマジでおススメします!!!


誰かにアドバイスもらうんじゃない。
コーチしてもらうんじゃない。


自分で自分のケツが拭けるように。
自分以外の者にならないように。


気づき筋・感じる筋・表現筋をトレーニングするだけで、結構楽しくなるもんだよ。

Mental Body Coordinator Mental Work Class Lv1&Lv2

http://mbcj.net/99_blank003.html

DSC_0273.JPG


posted by gaaaco at 14:25| Comment(2) | ゲシュタルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分にケツがあることも、
ケツから出てくるものがこのからだの中にあることも、
認めたくない、見たくない、気づきたくない…

そういう気持ちもあるけれど。


出ちゃうものの臭さ、グロさ、
それを自分で処理しなければならないみじめさ、
誰かに見られる恥ずかしさ、知られるくやしさ、
なさけなさ…

それを思うと、こわいけれど。


でも、わたしのケツを
誰かに拭ってもらうわけには、やっぱり、

いかないから。


わたしのケツは、わたしの手で
拭えるように、なりたいから。


クソまみれに、
ヘドまみれに、
なる…

勇気を、力を、
わたしの中に、見つけたい。


わたしを助けるのは、残念だけど、
わたしにしか、できないことだから。


わたしに向き合えるのは、
くやしいけど、やっぱり、
わたししか、いないから。


この、
何度も失敗しては結局そこへたどり着く堂々巡りを、
いったい、何回繰り返せば、
わたしはわたしに納得できるんだろう。

いったい、何回やり直せば、
わたしはわたしになれるんだろう。


何回やっても、それはわたしでしかないことに、
いつ、フン切りがつくのだろう。







Posted by R at 2016年05月11日 04:05
Rちゃん、ここにお返事書くの忘れてました<m(__)m>

もう、毎度毎度、感動させていただいてます。

いつもありがとう!!!!!

そして、遠慮なくコメントいっぱいください。
ここで、コミュニケーション取るのも面白いかな。
Posted by kotoko at 2016年05月22日 16:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。